浮気相手が誰なのか何度問い詰めても答えてくれなかった旦那

旦那の浮気が発覚したら、まずは相手がどこの誰なのか気になるのは、当然のことと思います。私の旦那の浮気が分かった時も相手の存在というのが、ものすごく気になりました。

浮気が発覚!でも相手のことを教えてくれない

旦那の浮気が発覚したため、相手はどこの誰なのかということを問い詰めました。旦那の浮気がなぜ分かったのかというと、浮気相手に送るメールを、間違えて私に送ってしまったというお粗末なものでした。内容は、「嫁よりも大切に思っている」というようなものだったので、明らかに私に向けられたものではないと分かりました。

浮気のこと自体は、意外とあっさり認めたのですが、相手の素性を聞いても、隠そうとしました。隠すということは、私が知っている相手なのではないかと思い、不安になりました。それと同時に怒りもこみ上げてきました。

旦那が素性を明かさないのは、都合が悪いからなのだと思いました。

相手の素性が判明!予感は当たっていた

旦那の浮気相手が誰だったのかということが判明した時、やはり言えない相手だったからなのだと思いました。浮気相手は、同じ大学のサークルの後輩でした。旦那のサークル仲間とは、何度か会ったことがあったので、その後輩の存在も知っていました。個人的に会うような仲ではありませんが、Facebookも繋がっていたので、近況なども把握していました。

浮気相手の存在については、旦那から聞き出したのではなく、旦那が仲良くしている友人を問い詰めました。旦那に内緒で呼び出し、話を聞きに行ったのですが、やはりなかなか話そうとはしませんでした。でも、いずれ分かることだから教えて欲しいと懇願したのです。旦那にも、秘密にしておくという条件付きで教えてもらいました。

そして、旦那に浮気相手の名前を言ったところ、かなり動揺していました。否定はしていましたが、細かい話も聞いており、そのことを言うと、観念した様子を見せました。

聞きたくもなかった旦那の言い訳

旦那は、浮気をした事実は認めたものの、たくさんの言い訳をしてきました。浮気をするつもりはなかったのに、相手が誘ってきたということは、何度も主張していました。また、2人で会うということはほとんどなく、大体サークル仲間との飲み会だったというのです。

浮気をされた私としては、どちらから誘ったというのは、あまり重要な問題ではありませんでした。どんな経緯があったとしても、私や子供のことを忘れて、浮気をしたのですから、どんな言い訳をされても納得はできません。

しかも、サークル仲間との飲み会でみんなで会っていても、結局2人で抜け出してホテルに行っていたのですから、何だか公認の仲のようで、本当に嫌だと感じました。そういう浅はかな行動をしているから、こんな風に簡単にバレてしまうのだと思いました。

私よりも大切に思っていると言っていたことに関しても、リップサービスであって、本当はそんなことは思っていないというような最低な発言もしていました。もう、何を言われても信用できませんし、旦那の浅はかさが見えすぎて、嫌になりました。

浮気相手と旦那のその後について

旦那と浮気相手は、サークル仲間でもあるので、別れても会う機会はなくならないとのことでした。そんな状況であれば、またいつ寄りを戻してもおかしくありません。もう、サークルの飲み会には行って欲しくないというのが本音でした。

しかし、サークル仲間は一生の友達として付き合っているため、それは無理だと言われました。その気持ちも分からなくもないのですが、信用できないのです。

だから、サークルの飲み会の日はきちんと私に伝えると言われました。それが、何の対策になるのかは分かりません。でも、浮気相手も含めた飲み会に参加しているというのは、良い気持ちにはなりません。結局、旦那の思い通りになっていることが悔しくてたまりません。私は、どうすれば良かったのか、いまだに答えが出せずにいます。

 

旦那の浮気相手をfacebookでチェックしてしまう

“何かにつけて考えることがありますが、インターネットやSNSが普及した時代だからこそ、知りたくなかった情報を知って、苦しむことがあります。便利な世の中になったことは喜ばしいことではありますが、使い方を間違えると、自分を傷付けてしまうことがあります。

それば、旦那の浮気が発覚した際に、強く思いました。今も、私の戦いは続いています。

今の時代でなければ浮気も知らずに済んだのに…

旦那の浮気に関しては、あまり疑いを持っていませんでした。旦那には失礼ですが、決してモテるタイプではありません。女性に対して気の利いたことができる人でもないですし、恐らく出会いもないだろうと思っていました。

日頃から、仲の良い友人達には、そんなことを話したりもしていました。でも、あんまり余裕ぶっていると万が一のことがあった時に立ち直れないと忠告もされていました。でも、自分には関係ないと思っていました。

そんなある日、友人からfacebookのことで連絡がありました。友人の友人のfacebookのページなのですが、私の旦那らしき人が写っているとのことでした。

その画像を見せてもらうと、旦那が女の子と手を繋いで楽しそうにしているではありませんか。見間違いではありませんでした。そして、その女の子とは、きっと浮気をしているに違いないと思いました。

言い訳もできずに事実を認めた旦那

友人から送られてきたfacebookの画像の件で、旦那に詳細を聞いてみました。言い訳をされてしまうか心配でしたが、アッサリと事実を認めました。きっと、嘘に嘘を重ねることにリスクを感じたのだと思います。

また、動かぬ証拠写真を持っている以上、何を言っても信じてもらえないと察したのでしょう。認めてもらったことは良かったです。

浮気相手とは、別れるという約束もしてくれました。旦那は、もう嘘はつかないと信じることにして、浮気も初めてだったこともあり、全て許すことにしました。

その後も気になってしまう浮気相手の存在

旦那から、きちんと別れたという報告をもらいました。相手の名前も聞いていたので、その名前がケータイの登録からなくなっているのかは、確認しました。もしかしたら、ダミーの名前で登録を変えているかもしれませんが、そんなところも疑い出したら、キリがないので、自分を落ち着かせることにしました。

もう、これで終わりにしたかったのですが、浮気相手の名前を聞いてしまっていたので、頭の中をグルグル駆け巡っていました。そして、facebookで浮気相手の名前を検索し、近況などを見ました。ネイルに行ったことや女子会の様子などをアップしており、充実している感じをアピールしていました。

浮気相手は、定期的にfacebookを更新しているので、私も定期的にチェックする習慣が身に付いてしまいました。さすがに旦那が登場するようなこともなかったので、見るのをやめたかったのですが、チェックせずにはいられないのです。

浮気相手のfacebookで驚きの記事が!

しばらくfacebookが更新されていなかったので、浮気相手の昔の記事について読み漁っていました。内容はいつも似たり寄ったりなのですが、過去の記事で彼氏からプレゼントをもらったというような内容のものをアップしていました。

そして、友達のコメントを読み進めていくと、彼氏が2人もいて羨ましいというようなものがあったのです。時期的に、旦那と付き合っている時期だったので、その時に二股をかけていたのだと察しました。

旦那に伝えたかったのですが、過去のことを掘り返しても仕方がないですし、私が浮気相手のfacebookをチェックしていることも知られたくなかったので、黙っておくことにしました。

しかし、もしもSNSがなかった時代だったら、きっと知り得ない情報です。だから、便利な世の中というのも、デメリットがあると感じました。

浮気調査については、こちらのサイトを参考にしました>>浮気調査クエスト! 浮気調査の悩みをスッキリ解決!